可愛川ぐうの石像観察 #2「口づけをもとめる少女の像」

20111211_012.jpg
可愛川ぐうの石像観察 #2 「口づけをもとめる少女の像」
 エウリュアレさんは、あはとほほえみ、意味ありげな視線を向けてきました。彼女のとなりには石像があります。とろんと緩んだ表情をうかべ、舌先は突き出されたままでした。不自然なほどに。おそらく、口づけの最中に行為が行われたのでしょう。頭のなかに浮かんだその艶めかしい光景に、わたしは頬が紅潮するのを感じました。
「ふふっ。ぐうちゃん。この子とキスしてみませんか?」
 きっとこの子も喜びますよ、ディープキス。
 彼女はにこやかに、言葉を紡ぎました。魔力を乗せて。とたんに私の中で、名状しがたい衝動がわき起こります。わたしは……。

« »