可愛川ぐうの石像観察 #3「石の園へのいざない」

20111218_03.jpg20111218_03_2.jpg

可愛川ぐうの石像観察 #3 「石の園へのいざない」
嫌な予感はしていたんです。だって、エウリュアレさんが猫なで声で「ぐうちゃん」ってわたしを呼ぶときは、いつも決まってエッチなことを企てているのですから! 
 部屋に招かれたわたしは赤面するしかありませんでした。黒髪の少女がそこにいました。恍惚とした様子で、その、お、オナニーをしています……。いえ、させられているのでしょう。なぜなら、少女の隣には、全裸のエウリュアレさんが佇んでいるのですから。
 魅了し、官能に誘い、石と化す。濃厚な同性愛の形を借りて行われる石化の儀式。その光景に、我知らず息がはずむのを感じました。
 赤毛の美女はわたしを一瞥します。その反応に満足したのでしょう。くすりと笑みを浮かべると、こう言い放つのでした。
「ぐうちゃんのために、特等席を用意して差し上げたんですよ?
 いまから私のものになるこの子のこと、よく見ていてくださいね」
(追記)
文字なしバージョンのイラストを追加しました。

  • 匿名

    毎週更新を楽しみにさせてもらってます。
    ぐうちゃんはいつ被害にあってしまうんだろうか・・・
    よろしければ文章なしの差分も是非見てみたいです。

  • カモノハシ

    >ぐう
    被害者キャラとしては見ていなかったのですが、需要があるようなら検討してみます!
    >文章なし
    差分を追加しました!
    いやー。イラストに占める文章エリアがかなり広いので、わたしも見づらいなーとは思っていたんですよ-。
    今度からは差分も一緒にアップするようにしますね。

  • 匿名

    差分ありがとうございます!
    わざわざ対応していただき、申し訳ありませんm(_ _)m

« »