【紹介】Statue Survivor: Episode 01【速報】

【紹介】Statue Survivor: Episode 01【速報】

http://sekikumo.deviantart.com/art/Statue-Survivor-Episode-01-521223372?offset=50#comments

どもども。いよいよ連載開始となりました、Statue Survivor: Episode 01。本日は、日本の皆様へ、内容をかいつまんでご紹介しようと思います。

Statue Survivor は投票によってストーリーが変化する、読者参加型固めRPです。エピソード投稿後、次回内容についての投票が48時間行われます。エピソードは週一度更新予定です。

概要のご紹介。
①《EP1:三つの扉》
②《EP1:開始時パーティ》
③《EP1:終了時パーティ》
④《EP1:ステージ》
⑤《EP2:三つの扉》

ざざーと見ていきましょう!

①《EP1:三つの扉》
⇒1. 大理石の廊下(The Marble Corridor):21vote
 2. 氷の凍土(The Icy Tundra):13vote
 3. 黄金の花園(The Golden Flower Field):17vote

プロローグ後の投票によって、エピソード1のステージは「1. 大理石の廊下」に決まりました。このステージはFinal Statue Fantasy 1にも登場していますね。おそらくアザラ城のポピュラーなトラップなのでしょう。

②《EP1:開始時パーティ》
– 穂波・高瀬・アンブラー(レンタルマギカ)
– ルシア(ダンジョン&ドラゴンズ)
– ティアモ/Cordelia (ファイヤーエンブレム覚醒)
– メルフィ(sekikumoさんOC)
– ミント・アドネード(テイルズオブファンタジア)

プロローグにて、誘宵美九(デート・ア・ライブ)がメデューサ像に石化されてリタイア。
エピソード1ではその穴埋めとして、投票とダイスによって選ばれたミント(テイルズオブファンタジア)が、パーティに補充されました。

③《EP1:終了時パーティ》
– 穂波:生存
– ルシア:恐怖の表情で大理石化
– ティアモ: メルフィと互いを抱きしめた格好で大理石化
– メルフィ: ティアモと互いを抱きしめた格好で大理石化
– ミント:生存

④《EP1:ステージ》
部屋:大理石の廊下
トラップ:Grabmasters、台座

説明:
大理石の裸婦像をのせた台座が並ぶ廊下。
浮遊する巨大な石の手”Grabmaster”が被害者に襲いかかる。捕獲されると全裸に剥かれた後、空の台座へと運ばれる。台座には大理石化の魔法がかけられており、乗ると足下から徐々に石化してしまう。

まずルシアがルール説明的に”Grabmasters”に捕まってしまいます。大理石化を目撃した4人は、Grabmastersから逃げるためペアで逃げることに。ティアモ&メルフィと穂波&ミント。Grabmastersの執拗な追跡に、哀れティアモ&メルフィは捕まってしまうのでした。

穂波&ミントは幸運にもなんとか出口まで逃げ切ることができました。しかし道中で魔法発動に必要な杖を二人とも破壊されてしまいます。次回エピソードにてこれはマイナス補正入りそうな予感。

投票中とダイスで決まる、エピソード2で登場するステージ候補は次の3つ。

⑤《EP2:三つの扉》
1. バジリスクの洞窟(The Basilisk Cave)
2. スノーハーピーの巣(The Snow Harpy’s Nest)
3. 謎の扉(The Mystery Door)

以上、エピソード1の概要でした。35000文字を越える長編でした。5日程度の時間でこれだけの内容を執筆されたsekikumoさん、とんでもないですねー。まじ尊敬します。以降、わたしの感想。

冒頭から喜ばしい事実。総支配人Murasaki様によって、FSFと同様、サキュバススキル”LoveMist”がヒロイン達にあらかじめかけられた状態からエピソードははじまります。冒頭で即ハグ&レズ&オナニーする羽目になるヒロイン達。素晴らしい滑り出しでした!

“Love Mist”の詳細な説明が今回初めてありました。なになに。「この魔法にかかった女は、過去のいかなる情事も忘れ、いま目の前にいる女に対して、抗いがたい猛烈な欲情をいただくことになる。手頃な女がいなければ、自慰して疼きを収めるしかない。収まるか微妙だけどね」うん。素敵です。

補充要員のミントが、時間停止された状態で登場します。Murasaki様曰く「眠れる美女はキスで目覚めるの」どうやら新規エントリーされるヒロインは「新鮮」な状態で投入したから時間停止されているらしい。ルシアがキッスしてミントが参戦。しかし”Love Mist”の効果で長いハグあり。

扉を開けてトラップルームへ。入口の扉はポンッと消える。台座には恐怖、怯え、困惑、そして性的興奮の表情が刻まれた美女達の像。特にエロ像について一言あり、1つの台座に何人もが身を絡め合って固まっているとのこと。サービス過剰ですね。住みたい。

FSFでの「大理石の廊下」はちょい趣が違い、「石化した元被害者達が動く石像になって襲ってくる」というものでした。てっきり今回もそれかと予想していましたが、新規モンスター登場ですね。Grabさんはヒロインを台座に乗せるときはジェントルに振る舞うという紳士でした。

パーティ内で一番警戒心の強かったエルフちゃんがGrabさんの餌食に。彼女はささ〜と連れて行かれたため、後の二人に比べあっけなく石化してしまいました。その光景に沸くオーディエンス&緑サキュバス。MidoriちゃんはMurasaki様の妹君です。マイク実況を放り投げて涎を垂らします。

ティモア&メルフィ組。冒頭でこの二人はLoveMist効果でタイトなハグをした仲。なんやかんやGrabさんに捕まります。二人一緒の台座へ。おおっと。Grabさんの計らいで、足が絡み合い股間へと密着してます。大理石化は性感帯に有効なのか、アソコとおっぱいが石化すると同時に喘ぐ二人。

「石化は死ぬわけではなく、永遠の眠りなんよ」と冒頭Murasaki様が説明していたこともあり、ペアの像として石化することを受け入れる二人。最後に深いキッスをして固まります。また会場が沸きます。Azala様が石化した3人を転移させて自分の元へ。その石の感触を楽しみます。

Azala様が尊い。キス像のわずかに空いた唇の隙間に指を差し込むと、腔内を撫でます。とてもフェティッシュですね。本人もご満悦の様子。

無事EXITまで辿り着いた穂波&ミント組。が喜ぶのもつかの間。突然Murasaki様が現れると、指をパチンと鳴らします。時間停止される二人。次回VOTEの間、鮮度が落ちないように配慮してくれたとのこと。プロデューサーの鏡です。ぶっちゃけわたしはMurasaki様大ファンですしね!

どもども。以上です。みなさんもVOTEよろしくお願いします。おしまい。

« »