第6回アンケート 集計中です

第6回アンケート終了しましたー。
みなさま、いつも投票ありがとうございます!
集計中記事でいつも予想外という言葉を連呼していましたが、今回も予想外でしたw
ロリーがまさかっ。抜きんでると思っていたのに! みなさんも驚いたんじゃないでしょうか!
にわかお姉さん好きな自分としては、お姉さん票が伸びたのが嬉しかったです。
今回はあくまで外見年齢の傾向を知るものでしたので、今後のアンケートでは固めたい娘さんのタイプなども取り上げてみたいと思います。
今週もまたアンケート開催中です。
テーマは「石化が進行するときのスピード」
1、 一瞬でおわる (スピードが速い)
2、 徐々に浸食する (スピードは緩やか)
3、 加害者の気分で速度は調整可能 (スピードは任意 例:花山クライン氏)

という具合に3種類の選択肢を用意してみました。
自分の予想としては、3>1>2 っす。きっと自由度高いのは魅力的だと思うんです。
それではみなさまの投票おまちしております!

  • 通りすがり

    2>1>越えられない壁>3です。
    2は、ヒロインが自身がじわじわ異質なモノに変換されて
    いく感覚を味わう様子をじっくり観察できて素晴らしい。
    1だと、一瞬で石化や氷漬けにされた被害者の恐怖や
    怯え戸惑いの表情を浮かべて凍りついた姿に様々なドラマが
    感じさせてくれて、素晴らしいです。
    3は、かなり個人的な意見になりますが、市販のモノだと
    大抵加害者が途中で熱い演説をかましてしまい固めが
    中断されて、しかもそのまま白馬の騎士さまが現れて
    なぜかそこまで固めてるのにヒロインを放置したり、
    なぜか正義の味方が現れた時点でヒロインの呪縛が
    原理不明でとけたりすることが多いから、自分のトウラマに
    なっているので、2や3と較べると超えられない壁が
    間に立ちはだかっています。

  • カモノハシ

    たしかに、なまじコントロール可能なんていう絶対的有利な立場なら、慢心ゆえのミスはありそうですよね。
    しょぼい作品の正義の味方は、不条理きわまりなく論理性など意に介さずに都合よく物語を進めますので、自分もあんまりよい印象がないなあ。
    いやですよね、加害者がこれでもかと心血そそいで完璧につくりあげた計画が、正義の味方のたんなる勢いのみの行動によって覆されるとか(笑)
    受け取り手にやさしい展開を求めます!

« »