みつくりざめさん作 : ランダムエンカウント 「少女剣士のクリアワー」 (2)

2  切なげな瞳は快楽に浸り切った様を象った物であり、口の造型に至っては、淫らな嬌声で喚く形状を忠実に再現した物に他ならない。  改めて口元を見てみれば、微妙な起伏が確認できる。それは正しく、少女の口から零れ出た涎。  …

奈須野雪葉さん作 : 『生贄』という名の事例

『生贄』という単語から、一体何が想像されるかという話をした事がある。 それは、殆どの人間が思い浮かべる簡単な結果。 村で一番美しい娘に特殊な装束を着せるか、全裸にして、食べ物と一緒に『並べる』 相手は、大半が魔物で、…大…

M9さん作 : 侍魂外伝 ~姉妹の絆~ (1)

1 その姉妹がその村に辿り着いたのは、太陽が西に傾き始めた頃であった。 彼女たちは自然を護る為、自然を脅かす悪しき物達を倒す為の旅を続けていた。 ナコルル「ふぅ、ここからは山越えになるわね・・・。      今からだと夜…

M9さん作 : 侍魂外伝 ~姉妹の絆~ (2)

2 リムルル「う、ちょっと・・・怖いかも・・・。      姉様、どこまで行っちゃったんだろ・・・。」 まだ日が高いとはいえ、森の中は鬱蒼と繁る木々に日光が遮れ、やや薄暗い。 怪物が潜むという事を聞かされているせいか、森…

M9さん作 : 侍魂外伝 ~姉妹の絆~ (3)

3 ナコルル「リムルル!?」 姉は確かに妹の声を聞いた様な気がした。 茂みを掻き分け、声の方へ走る。 ややあって、少し開けた場所に出る。 そこには・・・泥で出来た巨人と横たわる見覚えのある姿。 ナコルル「リムルル!!!」…

M9さん作 : 侍魂外伝 ~姉妹の絆~ (4)

4 夜、そして村は歓喜の声に包まれていた。 石化していた村人も戻り、怪物も退治され、祝いの宴が開かれているのだ。 覇王丸達一行は村の救世主として崇め奉られていた。 そんな宴の中心から外れた所に当のナコルルとリムルルの姉妹…

日常の混沌さん作 : 美人の秘訣 (1)

1 「ごめん……」  冷たい言葉。 「今は、誰とも付き合うことができないから……」  少年はその二言だけ言うと、バツの悪そうな表情でその場を去っていく。  ぽつんと後に残されたのは、一人の少女。  秋の木枯らしが、寂れた…

日常の混沌さん作 : 美人の秘訣 (2)

2 「ここ……だよね」  繁華街の外れ、地味な一軒家を眺める。  看板も何もない。本当にここが目的の場所かともう一度チラシの住所と地図を確かめてみるが、やはり寸分違わない。  このまま黙っててもしょうがないので、思い切っ…